すでに免許をお持ちの方(進級・更新・失効)

すでに免許をお持ちの方
(進級・更新・失効)

RENEWAL

鳥取県の海技免状更新・失効再交付講習 教習・講習情報

COURSE 04

更新講習

海技免状は5年毎の更新が義務付けられています。更新講習は、小型船舶免許の有効期間満了の1年前から受講することができます。この日を経過してしまうと海技免状は失効してしまいます。

  • * 更新時期につきましては、お客様ご自身でご確認をお願いいたします。(有効期間満了日は必ずしも誕生日とは限りませんのでご注意ください)
  • * 講習時間は1時間30分程度です。

失効再交付講習

海技免状の更新ができなかった場合は失効して使用できなくなります。この場合は国の登録を受けた海技免状失効再交付講習実施機関で講習を受け、国から海技免状の再交付を受けなければなりません。

鳥取県×海技免状更新・失効再交付講習の教習・講習開催日程一覧

海技免状更新・失効再交付講習を受講するには、事前(5日前まで)に日程のご予約が必要になります。
受講される会場の日程をご確認の上、お申込みください。

* 都合により日程や会場が変更になる場合や各コースで開催人員に達しない場合に
受講ができないことがございますので予めご了承お願いいたします。

講習コース名 講習期間 講習会場 集合時間 お申し込み

鳥取県×海技免状更新・失効再交付講習の受講資格

  1. 1所定様式の身体検査基準を満たす者

    視力

    ※5mの距離で万国視力表による。矯正視力可。

    ○ 海技士(航海)…各眼で0.5以上
    ○ 海技士(機関)…両眼で0.4以上
    ○ 海技士(通信・電子通信)…各眼で0.4以上

    色覚 船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚異常がないこと
    聴力 5mの距離で話声語の弁別ができること
    疾病・
    身体機能障害
    船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること

    * 必ず、船員法によって指定された医師による診断が必要です

必要書類・受講日当日に持参するもの

  1. 1必要書類

  2. 2受講日当日持参するもの

    • 指定医師による身体検査証明書(予め写真を貼付して受診して下さい)

    • 写真2枚(内1枚は身体検査に使用)
      (* 縦3㎝x横3㎝・6ヶ月以内撮影
      正面上半身・無帽・無背景・写真裏面に氏名を記入)

      証明写真
    • 受講料 (事前に振込みされた方は受領証や振込証等)

    • 筆記用具(鉛筆、ボールペン、消しゴムなど)

    • 海技免状